サイネットのSDGs ~アース・コンシャス~

「We are a earth-conscience company」

私たちは設立当初より、生命の基本に立ち還り、未来に誇れる事業を行うことを目標に、地球と共存できる先端技術の研究・開発を継続してきました。

奇しくも、私たちの事業目標そのものがSDGs(持続可能な開発目標)と重なったのは、技術進歩の過程を認めた上で、地球に、人類に、そして生命に本当に必要な新しい技術を築くことこそが、時代を牽引する企業の使命になると見据えていたからかもしれません。

この先も私たちの未来のために、世界をより良くすることを真摯に考え、それを組織(会社)の方針として機能し進めていく姿勢、つまりearth-conscience(アース・コンシャス)の精神で研究・開発を行っていきます。